So-net無料ブログ作成
検索選択

寒霞渓ヒルクライム2本 [サイクリング]

DSC_0009.JPG
今日は天気もよく絶好のサイクリング日和、小豆島は寒霞渓に登ってきました。
観光的にはオフシーズンのためか車も少なくサイクリストとしては走りやすかったです。

コースは小豆島八の字コースと言いましょうか、
小豆島スカイラインから登って寒霞渓経由福田港へ一旦下ります。
そして小豆島の北東部を走って再び大部から登って寒霞渓経由草壁港へ下って土庄へ帰るコース。

7:20発の土庄行きフェリーに乗船。朝一便と違ってトラックもさほど多くなくお客さんもまばら。


小豆島スカイラインの入り口、小豆島大観音の麓でたたずむ「しあわせ小僧」
しあわせになりますように(^^)v


銚子渓・お猿の国の手前にある斜度18%の看板。とりあえず記念に(^^;


この看板から18%が延々と続くわけではないのですが四方指展望台までがまぁ辛い。
時折一桁%であろうと思われる坂があると脚を休めながら回し続けますが、その先にある10%超えの急坂を見ると心砕けそうになりますがなんとか回し続けて頂上に到着。
ちなみに、18%看板過ぎてからは当然フロントインナー、リアスプロケ30T固定です(^^;


とりあえず小豆島スカイラインの上り制覇ということでパチリ。


四方指展望台、寒霞渓のように柵がないのでスリリング。
標高700mに加えてなんとなく曇ってきたので結構寒さを感じます。


四方指展望台から寒霞渓の途中、なかなか眺めが良い風景が続きます。


本日一回目の寒霞渓到着。


オリーブソフトで小休止。
観光オフシーズンにしては人が多いなと思ったら中国語が飛び交ってました。
日本語はロープウェイのアナウンスだけといってもいいくらい。


寒霞渓を後にして県道246号線で一気に福田港まで下ります。
途中、福田港からのヒルクライム頑張ってるローディー数名と会いました。
県道26号線で小豆島の北東海岸を快調に走ります。


福田港前の交差点を過ぎて、グリコのワンセコンドCCDと一本満足でエネルギーチャージ。
寒霞渓まで8km、県道31号線を上っていきます。
こちらは10%未満の坂が淡々と続く感じなので、小豆島スカイラインのような辛さはなくリアスプロケも30Tは使わず27Tと24Tで上れました。
っで、寒霞渓到着。バイクラックがあったのでパチリ。正面のガラスはマジックミラー状態でした。
右側にちらっと写ってる先客のロードバイク、こちらのリアスプロケあきらかに小さい。
11-25Tくらいだろうか・・・


本日二回目の寒霞渓到着。
二回目もお土産売り場や展望台周りは中国語が飛び交ってます


瀬戸内海を挟んで四国側もばっちり臨めました。
いつもは小豆島を眺めていた大串岬もはっきりと見えました。


寒霞渓、紅葉が有名ですが初夏~夏にかけての緑もいいですね。


寒霞渓を後にして県道29号線で草壁へ下ります。
13時近くになったのでお昼ごはん、カレー・プラージュに寄ってみました。


ココナッツチキンカレー、美味しゅうございました。


ここまで来たら、お約束?のオリーブ園でギリシャ風車の写真を撮って土庄港を目指します。


土庄港近くにたたずんでいたビクター犬。電器屋さんの看板犬といったところでしょうか。


土庄港到着、14:45のフェリーで帰りました。
帰りのフェリー内にも中国語が飛び交ってました。


本日のコース。CATEYE Atlas


寒霞渓ヒルクライム、後は福田港から登れば全線制覇。
いつの日か、南(草壁)から登って北(大部)へ下りてその後、東(福田)から登って西(小豆島スカイライン)へ下りるコースでチャレンジしてみましょうかね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ