So-net無料ブログ作成
検索選択
サイクリング ブログトップ
前の10件 | 次の10件

早朝峰山 [サイクリング]

DSC_0009.JPG
今日も梅雨入りしましたが、ジメジメした感じもなくさわやかな朝、峰山登ってきました。
起きて着替えて自転車を1階まで降ろすまでは身体もなまってますが、早朝の空気を身体いっぱい吸い込むとシャキっとしますね。

帰り際、栗林山荘前を走っていたところ、前方から車と右側走行してくるローディー・・・
自分はどっちに避ければいいの~なんて思いながらブレーキ。
事なきを得ましたが、右側走行やめて~。

今朝も山頂クルクル。


今朝もドヤ顔。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

夜峰山 [サイクリング]

DSC_0009.JPG
梅雨入りしましたが、午後からは晴れて帰宅時間帯は爽やかで気持ちいい。
この気持ちよさに惹かれて、夕方から峰山登ってきました。
夕方も数名のローディの方々とすれ違い。
峰山、ちょっとした練習にもってこいですね。

宵の口のドヤ顔。


Strava記録更新です。市民病院前から峰山公園まで9分26秒。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

早朝峰山 [サイクリング]

DSC_0009.JPG
昨日梅雨入りしたと見られる四国、今朝は雨上がりの中峰山登ってきました。
一応、出発する前に雨雲レーダーチェックしておきました。
栗林山荘前はウェットだろうと市民病院前からの登り2本。

天気がいまいちなのかウォーキングされてる方も少なめ、そんな中二人のローディーさんがダンシングで登ってました。
2本目が終わった頃、峰山山頂は霧に包まれ路面が濡れるほどではないものの霧雨状態。

下った頃には眼鏡が水滴だらけ、眼鏡を外すわけにもいかず途中で止まっては拭きながら帰ってきました。

霧と緑のトンネル

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

早朝峰山 [サイクリング]

DSC_0009.JPG
今日も気持ちの良い朝、峰山登ってきました。

毎朝、時間帯も5時~7時の間なのでラジオ片手に歩いて登ってる方、トレッキング姿で登ってる方、ランニングしてる方お会いする方もほぼ固定。
山頂で一休みしてるとお互いに朝の挨拶。
今日はウォーキングしてる方から「競輪関係の方ですか?」と聞かれ「いやいや好きで乗ってるだけです。」とお答え。
また、ランニングしてる方で自転車購入予定の方にいろいろと聞かれちょっとだけ自転車談義。

こういうちょっとした挨拶&会話もいいもんですね。

今朝も動画を撮って山頂クルクル、腰がぶれてないかフォームチェック


今朝もドヤ顔(^^;


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

夜峰山 [サイクリング]

DSC_0009.JPG
今日も仕事してるのがもったいないくらい良いお天気。
このカラっとした晴天、こういう日が続けばいいのですが間もなく梅雨入り。
雨も降らないといけないのですが、水不足にならない程度に程よく降ってほしいですね。

今日は夕方の気持ちよさにつられて帰宅後峰山に登ってきました。
朝同様、汗だくになることもなく心地良いライドなんですが、夜は虫が半端無く飛んでくるのが難点ですね。

2本目はライト必須ですが夕焼けの茜色と空の藍色がとても綺麗です。


夜もドヤ顔(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

竜王山ヒルクライム [サイクリング]

DSC_0009.JPG
今日も良いお天気です。
昨日は寒霞渓に登りましたが、今日も自転車で山登り。
先週は香川県で2番目に高い大川山へ登ったので、じゃあ1番にも登らにゃってことで竜王山ヒルクライムです。

コースは国道438号線経由、まんのう町川奥から登って竜王峠を経て相栗峠へ抜けるコースです。

高松を7時過ぎに出て、県道17号線の八十八茶屋、首切峠を走って国道438号線を走り道の駅ことなみで一休み


三頭トンネルを抜けて徳島県側から登るコースもありますが、トンネル手前から左折し川奥方面~竜王峠の方が若干距離が短いのでこちらのコース。県道154号線、川奥集会場手前を左折し本格的なヒルクライムの始まり。
序盤のヘアピンカーブが続く横畑地区は淡々と登れば良かったのですが集落を過ぎて竜王峠に近づくにつれて斜度がきつくなってくるという結構辛いコース。
薄暗い山道をシッティングとダンシングを交互に繰り返しながら竜王峠に到着。
一旦止まろうかと思いましたが、十数名の人だかり。
トレッキングでもなさそうだし、何の集まり?と思いながらそのまま下って行きました。

その後は軽いアップダウンを繰り返し、展望台があるというので登ってみると・・・
旧建設省の電波塔に到着?


とりあえず記念にパチリ。
どうも展望台は途中から歩いて登らないといけないみたいで、ビンディングシューズで歩くのも面倒なのでスルー。


竜王神社の木札があったので登ってみると・・・


鎖があってこれ以上立ち入り禁止。


とりあえず・・・


そのまま一気に下って相栗峠に到着。
結局どこが竜王山なのかよくわからず、景色も見えるような場所もなくただ山道を走っただけのようでした(^^;


さらに下って、しおのえふじかわ牧場へちらっと寄って・・・


空港近くの空海房でお昼ご飯。


とり天ざるとミンチカツ、美味しゅうごさいました。


最後に峰山一本。


讃岐平野の奥に見える山に行ってきたんだよね~としみじみ。


峰山を下る途中、昨日は屋島奥に見える小豆島登って来たんだよね~としみじみ。


本日のコース CATEYE Atlasの結果


Strava区間 竜王山Climbというのがありまして、記録37分19秒。
いつもの強者の記録がないので2位という結果でございました。(^^)v


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

寒霞渓ヒルクライム2本 [サイクリング]

DSC_0009.JPG
今日は天気もよく絶好のサイクリング日和、小豆島は寒霞渓に登ってきました。
観光的にはオフシーズンのためか車も少なくサイクリストとしては走りやすかったです。

コースは小豆島八の字コースと言いましょうか、
小豆島スカイラインから登って寒霞渓経由福田港へ一旦下ります。
そして小豆島の北東部を走って再び大部から登って寒霞渓経由草壁港へ下って土庄へ帰るコース。

7:20発の土庄行きフェリーに乗船。朝一便と違ってトラックもさほど多くなくお客さんもまばら。


小豆島スカイラインの入り口、小豆島大観音の麓でたたずむ「しあわせ小僧」
しあわせになりますように(^^)v


銚子渓・お猿の国の手前にある斜度18%の看板。とりあえず記念に(^^;


この看板から18%が延々と続くわけではないのですが四方指展望台までがまぁ辛い。
時折一桁%であろうと思われる坂があると脚を休めながら回し続けますが、その先にある10%超えの急坂を見ると心砕けそうになりますがなんとか回し続けて頂上に到着。
ちなみに、18%看板過ぎてからは当然フロントインナー、リアスプロケ30T固定です(^^;


とりあえず小豆島スカイラインの上り制覇ということでパチリ。


四方指展望台、寒霞渓のように柵がないのでスリリング。
標高700mに加えてなんとなく曇ってきたので結構寒さを感じます。


四方指展望台から寒霞渓の途中、なかなか眺めが良い風景が続きます。


本日一回目の寒霞渓到着。


オリーブソフトで小休止。
観光オフシーズンにしては人が多いなと思ったら中国語が飛び交ってました。
日本語はロープウェイのアナウンスだけといってもいいくらい。


寒霞渓を後にして県道246号線で一気に福田港まで下ります。
途中、福田港からのヒルクライム頑張ってるローディー数名と会いました。
県道26号線で小豆島の北東海岸を快調に走ります。


福田港前の交差点を過ぎて、グリコのワンセコンドCCDと一本満足でエネルギーチャージ。
寒霞渓まで8km、県道31号線を上っていきます。
こちらは10%未満の坂が淡々と続く感じなので、小豆島スカイラインのような辛さはなくリアスプロケも30Tは使わず27Tと24Tで上れました。
っで、寒霞渓到着。バイクラックがあったのでパチリ。正面のガラスはマジックミラー状態でした。
右側にちらっと写ってる先客のロードバイク、こちらのリアスプロケあきらかに小さい。
11-25Tくらいだろうか・・・


本日二回目の寒霞渓到着。
二回目もお土産売り場や展望台周りは中国語が飛び交ってます


瀬戸内海を挟んで四国側もばっちり臨めました。
いつもは小豆島を眺めていた大串岬もはっきりと見えました。


寒霞渓、紅葉が有名ですが初夏~夏にかけての緑もいいですね。


寒霞渓を後にして県道29号線で草壁へ下ります。
13時近くになったのでお昼ごはん、カレー・プラージュに寄ってみました。


ココナッツチキンカレー、美味しゅうございました。


ここまで来たら、お約束?のオリーブ園でギリシャ風車の写真を撮って土庄港を目指します。


土庄港近くにたたずんでいたビクター犬。電器屋さんの看板犬といったところでしょうか。


土庄港到着、14:45のフェリーで帰りました。
帰りのフェリー内にも中国語が飛び交ってました。


本日のコース。CATEYE Atlas


寒霞渓ヒルクライム、後は福田港から登れば全線制覇。
いつの日か、南(草壁)から登って北(大部)へ下りてその後、東(福田)から登って西(小豆島スカイライン)へ下りるコースでチャレンジしてみましょうかね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

早朝峰山 [サイクリング]

DSC_0009.JPG
今日から6月、昨夜は雨が降った高松市内ですが今朝は昨日ほどの湿気も感じず爽やかな朝、峰山上ってきました。
今朝は山頂付近に二匹の野良犬、つがいのようにも見えましたが、自転車をみかけるとそそくさと逃げていきました。

今朝も山頂クルクル。


今朝も緑が綺麗です。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

早朝峰山 [サイクリング]

DSC_0009.JPG
今日は曇り、ここ数日の快適な朝に比べると湿気が高くちょっとだけ蒸し暑さを感じる朝、峰山上ってきました。
今朝は自転車乗りの方誰とも会わず淡々と上って、山頂で動画撮影して自分のフォームチェック
山頂の撮影ポイントでも雑草が伸びてきました。

今朝も緑のトンネル


今朝もドヤ顔でパチリ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

早朝峰山 [サイクリング]

DSC_0009.JPG
今朝、起きざまに脚を伸ばすと左足がつっちゃいましたが、気持ちの良い朝峰山上ってきました。
今日は二人のローディーさんが朝練、そのうち一人は市民病院前からダンシング、格好いいなと思いながら軽く挨拶。

っで、自分のフォームってどんなんだろうとふと気になりまして・・・
ショップの練習会とかに参加すれば客観的に見ていただけるんでしょうが、単身赴任中だと実家に帰ったり高松居残りだったりとなかなか予定が合わないでほとんど自己流(^^;

せめて自分で見られる方法は・・・と気付いたのがスマホで動画撮ればいいじゃんという単純な事。
幸い、早朝峰山の時は誰もいないのでいつも写真撮ってるところで動画撮影してみました。
まぁ、無理な姿勢でもなく自然な感じのフォームなのでまぁヨシとしましょう。


山頂クルクル。


今朝もドヤ顔でパチリ。


TREK1.5もホワイトパールのフレームグリーンのアクセントが良い感じ


緑のトンネルにて。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | 次の10件 サイクリング ブログトップ