So-net無料ブログ作成
検索選択
自転車総合 ブログトップ

次の里帰りサイクリングコースは? [自転車総合]

DSC_0009.JPG
里帰りサイクリングを終えて身体が火照っていたのか昨夜は数時間おきに目が覚めてしまい、脚の疲れも残っている様子。
4月の週末、土曜日に切山、日曜日に鳴門へ行った時にはそれほどでもなかったのですが、これも暑さの影響なんでしょうかね。
ということで、今朝は天気も良かったのですが早朝峰山はお休み。

今夜は疲れも取れてきて次はどのコースで里帰りしようかとルートラボで思案中。

桜三里をパスして今治経由で帰ると約190km、ちょこっと寄り道すると200km。
もしくは児島まで輪行し尾道からしまなみ海道を通って帰るコース、ルートラボではしまなみ海道のサイクリングコースが描けないのですが自動車道路換算で約180kmなのでこちらも200km程度。

高松→今治→伊予市コース


児島→しまなみ海道→伊予市コース


どちらも次の目標である200km越えのコース。秋の気配を感じる頃に計画してみましょうかね。


以下、ルートラボのページ。
高松→今治→伊予市コース


児島→しまなみ海道→伊予市コース

さぬきセンチュリーライド今年もエントリー [自転車総合]

DSC_0009.JPG
第27回「さぬきセンチュリーライド」のエントリーが開始されました。
今年は、うどんエイドステーションが設置されるようです。
コースは昨年同様、小豆島をほぼ一周するAコース:95kmと半島部分をショートカットするBコース:70km。
今年もAコースでエントリーしました。
高松にいる間は参加し続けたいイベントです。

10月1日なのでまだ4ヶ月先ですが早期割引があるので、昨年同様早々にエントリー。

スポーツエントリーサイトからのエントリーとなりますが、「さぬきセンチュリーライド」エントリーサイトのトップページをよ~く見てみるとなんとなく見覚えのある写真


昨年のAコースの出発風景、私は第2グループだったのですがちょうど真ん中あたりに写ってる(^^;


連休最終日の輪行は無謀か? [自転車総合]

DSC_0009.JPG
混んでるの覚悟で輪行で高松まで帰ってきましたが・・・
やはり少々無謀感がありました。

座席確保のため発車30分前にはホームで待機してましたが、あれよあれよと言う間に長蛇の列。
とりあえず車両最後部の座席を確保出来ましたが、連休中の松山発はほとんどが岡山行きしおかぜ号というのが誤算。
高松へ行きのいしづち号には宇多津で乗り換えなければなりません。
(連休中でなければいしづち号はしおかぜ号と連結されており宇多津で切り離します。)

連休最終日のため自由席はほぼ満席でデッキ部分にも数人のお客さん+スーツケース
そんな中宇多津駅到着後、自転車を担いで狭い通路をかきわけ乗り換え。

宇多津で降りて自転車で走って帰る方法もありましたが、後20分程度なのでいしづち号のデッキで立ったまま高松まで移動。

やはり混んでるときの輪行はアウェイ感を感じてしまいますね(^^;
次、実家に自転車を持って帰るときは自走か(笑)

BiCYCLE CLUB6月号 [自転車総合]

DSC_0009.JPG
契約してるdマガジンで配信されてるBiCYCLE CLUB
連載記事である日向涼子さんの「やっぱり坂が好き」、今月号は榛名山。
私自身、頭文字Dで知った榛名山、約3年前、車で行った時にはここを自転車で登るなんて思ってもいなかったのですが、今では一度は「ハルヒル」チャレンジしてみたいなんて気持ちになるから不思議なもの。
でも、群馬まで輪行するのもヨイショがいるので妄想だけで終わっちゃうな。

っで、榛名山を登る日向涼子さんが乗ってるバイクが私と同じ空色のEmonda SL6。
自分と同じバイクが載ってるとなんだか嬉しくなってしまいますね。

早すぎた衣替え [自転車総合]

DSC_0009.JPG
雨が続いてます。
週末の暖かさに比べ、昨日今日と寒さを感じる朝。
本来はこのくらいの気温みたいですね。

日曜日の暖かさにつられ、その日の夜サイクルウェアも衣替えしてしまいましたがちょっと早すぎ(^^;
早朝&夜峰山用には長袖&冬用アンダーウェアはまだ必要みたいです。
こういう時期のためにアーム&レッグウォーマーがあればいいのでしょうが今以上ウェアにお金掛けるのももったいない。
この時期のウェア選び難しいですね。

この先の天気を見ると朝の気温10度以下・・・やはり5月の連休明けくらいにすべきでしたね。


ちょうど一年前の早朝峰山、下はレーパンですが上は長袖にハーフグローブでした。


ツールドにし阿波 エントリー完了 [自転車総合]

3月15日の0時ちょっと過ぎ、「ツールドにし阿波」Cコースエントリー無事完了。
日付が変わるとほぼ同時にブラウザの再読込を実施しましたが、「混み合ってます」表示。
数分後には無事接続されエントリーできましたが、今朝7時頃エントリーサイトを見てみるとCコース、Bコースはすでに「受付終了」。
相変わらず人気高いですね。

2ヶ月後に向けて身体も自転車も万全にして臨みたいと思います。
後は天気だけ、カンカン照りも辛いので、昨年くらいの晴/曇くらいになってほしいものです。

初夏の自転車イベント [自転車総合]

DSC_0009.JPG
来週15日は「ツールドにし阿波」のエントリー開始。
今年のゲストは「ちゃりん娘」の3人とのこと。

事前確認のためSPORTS ENTRYサイトをチェックしてみるとSSコース本申込み中。
今年もママチャリ青年参加されるのかな^^;
鬼脚認定は憧れですが私にはまだまだ・・・昨年同様15日0時にCコースにエントリーしてみましょうかね。

SPORTS ENTRYでその他サイクルイベントを検索してみると、5月28日に東讃で「ツールド103」、瓶ヶ森林道(UFOライン)で「UFOラインアタック」が開催されるようです。
UFOラインは一度は走ってみたい道路、愛媛の実家から三坂峠を越えて石鎚スカイラインを登ってUFOラインを通ってその後は国道194号線で伊予西条までというコース、もしくはその逆。
実現できるよう頑張ろ!

寒さに負けてます(^^; [自転車総合]

DSC_0009.JPG
今朝はいつもの時間より少し早く目覚め。
さすがにこの時間では早朝峰山も早すぎかともう一度布団の中へ。
うとうとした後、再び目が覚めたのが朝焼けの頃。
ベランダに出ると「寒っ!」サイクルウェアに着替える気持ちも失せ、そのまま朝支度へ(^^;
さらに、洗濯ものを干そうとすると、どこかで紛れ込んだティッシュも一緒に洗ったらしくとんでもないことに・・・
また、明日から気を取り直していこう(笑)

50歳から速くなれるのか [自転車総合]

DSC_0009.JPG
CYCLE SPORTS3月号からのネタです。
電子版を読んでいますが、興味深い記事がありまして、
キーワードは「大人の力」40歳から速くなる!
40歳代という現実を知るとともに、その現実を受け止めつつ速くなるには頭を使えと!
私の場合記事+10歳という現実を受け止めなければならない訳だが、なるほどと思う点がいくつもありました。
とは言うものの、さすがに速度では勝負する気力はなく、実際、平坦路でも出せる速度は40kmが精いっぱい(^^;
Stravaで登りの時間は気になるものの数値に固執しすぎることもなく、体を甘やかすこともなく、長く続けることが大事だと改めて感じた記事でした。
そのためには趣味である以上楽しく感じることが一番ですね。

その他ショップ店長イチ押しパーツという特集もありその中にホイールも何種類か紹介されていました。
レースに勝つためのホイールの類は当然手が出ませんが、カンパニョーロのゾンダとかマヴィックのキシリウムならちょっと頑張れば・・・
なんて欲が出てしまうから困ったもんである(笑)
でも、これも楽しく感じることの一要因かもしれませんね(^^;
自転車総合 ブログトップ